徳島県小松島市 H様邸

●設計 : 新井建設一級建築設計事務所

●竣工日 : 2009年11月

●構 造 : 鉄骨造 2階建

●延床面積 : 234.04㎡

j07_0911_kh_001.jpg

地震に配慮し、鉄骨造を採用されたお施主様。

田園の緑に映えるよう、外観を白黒のモノトーンで構成し、雄大さと上品さを併せ持った佇まいを提案。

北側の黒い外壁に覆われた2階目隠しバルコニーは、外観のアクセントとして、また室外機置場、兼、片流れ屋根の樋掃除が可能なメンテナンスバルコニーとしても一役を担うよう計画した。

室内においては、南側に配置した明るいLDKを、各居室へ誘うアプローチの核空間として配置。

和室ともひと続きとなることで、鉄骨造ならではの柱のない広々とした大空間が実現した。

また、大空間でも空調を気にせず、居室への出入りが出来るよう、扉付きのリビング階段を設置し、温熱環境にも配慮を施した。

長期に渡って建て主様が快適に住み続けられる住まいを提供することは、メンテナンスも担う弊社設計施工において重要な位置付けを担っている。

j07_0911_kh_002.jpg

南西側外観

j07_0911_kh_003.jpg

キッチンよりリビングダイニング・和室方向をのぞむ

j07_0911_kh_004.jpg

LDK

j07_0911_kh_005.jpg

和室

j07_0911_kh_006.jpg

プレイルーム

j07_0911_kh_007.jpg

寝室

j07_0911_kh_008.jpg

左 WC / 右 洗面・サブクローゼット

voice.png

この度は非常にお世話になりました。
おかげさまで、考えていた以上の家になりました。
おおざっぱなイメージで要望をお伝えしたものを、具体的な図面で返していただける。
これはとても楽しいものでした。
考えが二転三転してもその都度対応していただけて、非常に感謝しております。