徳島市 みやざき整骨院

●設計 : 新井建設一級建築設計事務所

●竣工日 : 2010年3月

●構 造 : 木造(SE構法)2階建

●延床面積 : 265.97㎡

f_1003_miyazaki_001.jpg

車が頻繁に通る通り沿いの緩やかなコーナーに佇む、ホワイトを基調とした大きな整骨院。

治療の空間であり、癒しの空間でもある整骨院は、まずは安全、安心が第一であるとの考え方から、木造の耐震構法『SE構法』を、お施主様である先生は採用されました。

どっしりとした清潔感のある外観と、広い待合や化粧梁が見える施術室は、強靭な強さと木の優しさを併せ持つSE構法の特有性が活かされた構造美の賜物といえる。

待合から見える庭園の緑や、施術室での先生の親身な施術が、心身ともに更なる癒しを提供してくれることだろう。

f_1003_miyazaki_002.jpg

北西側外観

f_1003_miyazaki_003.jpg

北側外観(夜景)

f_1003_miyazaki_004.jpg

受付・待合

f_1003_miyazaki_005.jpg

施術室に隣接する待合からは、施術の様子が伺える

f_1003_miyazaki_006.jpg

待合からは南側の庭園がのぞめる

f_1003_miyazaki_007.jpg

施術室~SE構法ならではの、集成材の梁が現されている~

f_1003_miyazaki_008.jpg

間接照明で眩しさを抑え、温かみのある空間で施術が施される