小松島市日開野町 M様邸

●設計 : 新井建設一級建築設計事務所

●竣工日 : 2020年11月

●構造 : 木造 2階建て

●延床面積 : 102.16㎡(30.95坪)

●特記事項:長期優良住宅(耐震等級3、省エネ等級4)
      省令準耐火構造
      地域型住宅グリーン化事業該当

001.jpg

大通りから入った、閑静な新しい田園地帯に分譲された敷地に、耐震性と省エネ性を重視するべく、シンプルで無駄のない総二階建てのスクエアハウスをご提案。
昨今は、便利で快適な設備が数多ある中、施主様にとって必要なのは、家族の安全性と、過剰過ぎないシンプルな設備。
家族で安心して楽しく、過ごしていける暮らしがベスト。
非常時の断水も考慮し、井戸を掘り、非常用ポンプも取付。災害も考慮した住まいとなっている。
そして遊び心も忘れずに…と、施主様こだわり「男の隠れ家」的な部屋と、隠し扉も設置。
こだわる所を絞込み、施主様仕様を貫いた住まいとなっている。

また、今回は「地域型住宅グリーン化事業」に承認されたこともあり、補助金100万円超を獲得。
また、木造ですが、防火性能を有している「省令準耐火仕様」にも適合。
火災保険料が、耐震と耐火仕様で、通常金額より半額以下になるメリットも。
耐震性、快適性、経済性、防火性を網羅し、さらに補助金までいただける住まい。

この時世、本当に自分に必要で、最適な住まいとは何か、今一度考えさせられた住まいです。

002.jpg

南東外観。南側エントランスに奥行1200mmある庇と、目隠しRC打放し塀を設置。また東側にはデッキテラスと物干し場も設置している。

003.jpg

上空からの鳥瞰写真。屋根にはテレビアンテナが取り付いています。

0004.jpg

シンプルな玄関ホール。

005.jpg

18帖のLDK空間。

006.jpg

リビングよりDK側をのぞむ。東側からのあたたかな光がダイニングを包む。

007.jpg

キッチンよりダイニング側をのぞむ。

008.jpg

廊下の奥には板張り壁?!いえいえ!これは施主様の想いに応えた、隠し扉なのです!

009.jpg

隠し扉を開けた場合の洋室。板張りは木片を繋ぎ合わせたパネルです。3箇所、扉の手掛けと、小物を置ける棚になっています。

010.jpg

扉を閉めれば外壁と同じ、ネイビー色の扉がお目見え。

0011.jpg

高級感を醸し出したブラックの浴槽と壁パネル。

voice.png

2月初旬に初めてお話しを聞きに行ったとき、私たちの希望をまず聞いてくださり、とても信頼感を感じました
(他では、希望に沿わない土地、設備を勧められたので…)。
土地さえきちんと探せていたい私たちのために、個人的に不動産屋に行ってくださったり、一から十までお世話になりました。
図面や家の素材など、その場ですぐに決められないときも、納得がいくまで待ってくださり、後悔しているポイントは1つもありません。
当初は値段を重視していましたが、使える制度も紹介してくださったことで、結果的に、強くて安心で、維持費がかからない家をつくる事ができました。

設計については、希望の予算において、無駄を省いた暮らしやすい家を設計してくださりました。
図面における疑問点などにも、迅速、的確に答えていただき、とても納得できました。

施工については、家に使う素材について、正確なアドバイスをいただけました。
暮らし始めてからも、丁寧な施工箇所を多く見つけることができ、安心感を得られています。

設計から竣工までにおける対応については、初めての家造りに不安を感じていましたが、その不安をすぐに相談することができ、対応も非常に丁寧にしていただきました。


お気に入りポイント
・隠し扉を開けると、おしゃれな壁紙の部屋が登場するところ
・紺の外壁と目隠しのコンクリートで、外観が引き締まって見えるところ
・料理をしながら子供の様子を確認できるLDKは、とても開放感があり、生活導線もバッチリ考えられていて暮らしやすいです。